ELEPHANT | VINTAGE SCANDINAVIAN MODERN DESIGN &

HOME
ONLINE SHOP ELEPHANT
  • no image
  • no image
  • no image

SQUARE PLATE

ITEM NO.
MRLB004
STOCK
sold out
PRICE
0円(税抜)
DESIGNER
MARITA LYBECK|マリタ・リューベック
BRAND
KERA OY|ケラ
SIZE
H:35mm W:210:mm D:210:mm
VINTAGE / USED
こちらは、ヴィンテージ/ユーズドの商品となります。商品買付け時においては、細心の注意を払い良質なコンディションの商品のみを買い付けてきております。傷や汚れ等、特に目立つダメージやコンディションに関しては表記しておりますが、経年変化や使用感などによる小さな傷まで全てを商品説明に表記しておりません。製造時における品質基準が現代ほど高くない時代の商品でもあります。気になる点がございましたら、ご注文前にお問い合わせください。同じ商品でコンディションに大きな違いがない場合は、一つの商品画像のみでの表示となります。商品画像は、モニタの設定に左右されますので実際の商品と色味が異なる場合がございますのであらかじめご了承ください。

MARITA LYBECK(マリタ・リューベック)は、フィンランドの女性デザイナー。モダンで機能的なテーブルウェアの分野においてのパイオニア。AINO AALTO(アイノ・アアルト)からの依頼でARTEKの陶器やテキスタイルをデザインしキャリアをスタートさせました。1937年のパリ万国博に出展されたアアルト夫妻の家具のファブリックや、SAVOYレストランのテーブルウェアの一部なども彼女のデザイン。1947年に自身のスタジオEMMELを設立。国内の赤い粘土を用い、装飾はほとんどなくシンプルなフォルムで、スタッキング可能な機能性、自由に組み合わせができるなど、モダンで革新的なデザイン理念のテーブルウェアをハンドメイドで発表。すぐに好評を得るが、後にKAJ FRANCK(カイ・フランク)のKILTAシリーズなど同じデザイン理念の大量生産品との価格競争に敗れるなどして1957年に閉業。1957年からは、EMMEL設立前のARTEKの作品を製造していた地元の陶器メーカーであるKERAのアートディレクターに就任し、KERAが閉業する59年まで在籍。その後、ストックマンデパートのアート・デザイン部門のマーネージャーとして活躍しました。1954年のミラノトリエンナーレでシルバーメダルを獲得。こちらは、KERAで製作されたスクエアプレート。釉薬のムラや歪みなどひとつひとつハンドメイドされた痕跡が残ります。彩度の低いパステルピンクの釉薬。釉薬が薄い箇所には、彼女がこだわって使用した赤土が覗かせます。※目立つダメージ無く良い状態です。

MARITA LYBECK|マリタ・リューベック|1906 - 1990|FINLAND

MARITA LYBECKの商品一覧へ▶▶▶

この商品について問合わせる
erik hoglund,höglund,エリック・ホグラン,boda,北欧
nathalie lahdenmaki,lahdenmäki,ナタリー・ラーデンマキ,北欧,iittala,arabia
ラッピング,ギフトラッピング,gift wrapping,how to wrap