ELEPHANT | VINTAGE SCANDINAVIAN MODERN DESIGN &

HOME
ONLINE SHOP ELEPHANT

BENGT BERGLUND(ベングト・ベルグルンド) | FACE SCULPTURE

ITEM NO.
BGBG001
STOCK
sold out
PRICE
0円(税込0円)
DESIGNER
BENGT BERGLUND|ベングト・ベルグルンド
BRAND
GUSTAVSBERG|グスタフスベリ
SIZE
H:35mm φ42:mm
VINTAGE / USED
こちらは、ヴィンテージ/ユーズドの商品となります。商品買付け時においては、細心の注意を払い良質なコンディションの商品のみを買い付けてきております。傷や汚れ等、特に目立つダメージやコンディションに関しては表記しておりますが、経年変化や使用感などによる小さな傷まで全てを商品説明に表記しておりません。製造時における品質基準が現代ほど高くない時代の商品でもあります。気になる点がございましたら、ご注文前にお問い合わせください。同じ商品でコンディションに大きな違いがない場合は、一つの商品画像のみでの表示となります。商品画像は、モニタの設定に左右されますので実際の商品と色味が異なる場合がございますのであらかじめご了承ください。

1954年〜1956年にGustavsberg(グスタフスベリ)の職業訓練校で陶磁器製造の全プロセスの技術習得。同時に職業訓練校を終えた夕方からは、Konstfack(国立美術工芸大学)で陶芸コースを専攻し、当時教授を務めていたStig Lindberg(スティグ・リンドベリ)に師事。 1956年〜1957年には、Bernt Friberg(ベルント・フリーベリ)からの指名を受け、彼のスタジオで助手を務める。1960年にKonstfackを卒業後、Gustavsbergにデザイナーとして働き始め、Gustavsbergの将来を担う有望の若手デザイナーとしてすぐにスタジオが与えられました。 スタジオでは、アートピース制作を主とし、Berndt Fribergから認められるほどの轆轤の技術があったにもかかわらず、自身のスタジオが閉鎖されるまで轆轤を使うことなく手びねりで活動しました。 Berndt FribergやStig Lindbergなどの正統的なモダンデザインからの脱却、粘土を自在に操り新しい表現と自由を探求した独創的な作家です。 こちらは、1963年に開催された彼の最初の個展『Ansikten och Gestalter(顔と形)』に出展したユニークピース。 ※目立つダメージなく良い状態です。

GUSTAVSBERG|グスタフスベリ|SWEDEN

はじまりは1640年のレンガ工場。その後、1825年に陶磁器工場として創業。1850年代にいち早く着手し、1860年に生産を始めたボーンチャイナの製法は、GUSTAVSBERGの特産品となり発展と成功へと導きました。20世紀に入り、スウェーデン工業デザイン協会の推進する大衆へ向けた安価 で質の良いものづくりへと転換していくなか、1917年に画家であったWILHELM KAGEをアートディレクターとして迎え、モダンデザインの礎を築く。1934年にBERNDT FRIBERG(ベルント・フリーベリ)、1937年にSTIG LINDBERG(スティグ・リンドベリ)、1950年にKARIN BJORQUIST(カリン・ビョールクイスト)、 1954年にLISA LARSSON(リサ・ラーション)らが入社。デザイナーにはそれぞれスタジオとアシスタントが与えられ、量産プロダクトをデザインするとともに、作家活動としてのアートピー スの製作も自由に行われていました。北欧モダンデザイン黄金期と重なる1950年代から60年代に隆盛を極めたが、70年代より勢いを失い買収を繰り返し現在 は、衛生陶器メーカーとして操業を続けています。食器部門は買収され、別会社であるHPF GUSTAVSBERGとして復刻版等を中心に製造。

この商品について問合わせる
erik hoglund,höglund,エリック・ホグラン,boda,北欧
nathalie lahdenmaki,lahdenmäki,ナタリー・ラーデンマキ,北欧,iittala,arabia
ラッピング,ギフトラッピング,gift wrapping,how to wrap