ELEPHANT | VINTAGE SCANDINAVIAN MODERN DESIGN &

HOME
ONLINE SHOP ELEPHANT
  • no image
  • no image

STIG LINDBERG(スティグ・リンドベリ) | WALL PLATE

ITEM NO.
SLWP006
STOCK
sold out
PRICE
0円(税込0円)
DESIGNER
STIG LINDBERG|スティグ・リンドベリ
BRAND
GUSTAVSBERG|グスタフスベリ
SIZE
280mm x 220mm x 20mm
VINTAGE / USED
こちらは、ヴィンテージ/ユーズドの商品となります。商品買付け時においては、細心の注意を払い良質なコンディションの商品のみを買い付けてきております。傷や汚れ等、特に目立つダメージやコンディションに関しては表記しておりますが、経年変化や使用感などによる小さな傷まで全てを商品説明に表記しておりません。製造時における品質基準が現代ほど高くない時代の商品でもあります。気になる点がございましたら、ご注文前にお問い合わせください。同じ商品でコンディションに大きな違いがない場合は、一つの商品画像のみでの表示となります。商品画像は、モニタの設定に左右されますので実際の商品と色味が異なる場合がございますのであらかじめご了承ください。

LUMA(リューマ)社は、電球を製造するメーカーとして1929年に設立されました。1959年にテレビの製造を開始し、LUMA社と同じKF(現COOP 消費生活協同組合連合会)傘下のGUSTAVSBERG(グスタフスベリ)に所属したSTIG LINDBERG(スティグ・リンドベリ)にデザイナーとして白羽の矢が立ちました。デザインされたテレビは、回転可能なブラウン管部分と操作部分がそれぞれ独立した画期的なデザインで、そのひとつがストックホルムの国立美術館に収蔵されています。
こちらの陶板は、おそらくそのテレビの販促用として作られたものだと思います。 ブラウン管と操作部分が独立したテレビのデザインを擬人化した独特のユーモア溢れるファンタジーの世界が表現されています。割れ欠けなく非常に良い状態です。※STIG LINDBERGの書籍には、デザインしたのみで製造されなかったとの記述がありますが、当時の資料からLUMAVISIONとのネーミングで製造されていることが確認できます。

STIG LINDBERG|スティグ・リンドベリ|1916-1982|SWEDEN

ストックホルムのKONSTFACK(現在の国立芸術工芸デザイン大学)を卒業後、1937年にGUSTAVSBERGの アートディレクターWILHELM KAGE(ウィルヘルム・コーゲ)に並外れた才能を見抜かれアシスタントとしてその輝かしいキャリアをスタート、1949年にWILHELM KAGEの後任アートディレクターとなり1980年まで所属。活躍の場は陶芸だけにとどまることなくテキスタイルや絵本のイラスト、トランプ、プラス ティック製品、そして日本においては西武百貨店の包装紙をデザイン、1957年から1972年までは母校であるKONSTFACKの主任講師として指導にあたる等、幅広い分野で溢れんばかりの才能を発揮しました。独創的で遊び心溢れるデザインは現在もなお人々を魅了しています。

STIG LINDBERGの商品一覧へ▶▶▶

GUSTAVSBERG|グスタフスベリ|SWEDEN

はじまりは1640年のレンガ工場。その後、1825年に陶磁器工場として創業。1850年代にいち早く着手し、1860年に生産を始めたボーンチャイナの製法は、GUSTAVSBERGの特産品となり発展と成功へと導きました。20世紀に入り、スウェーデン工業デザイン協会の推進する大衆へ向けた安価 で質の良いものづくりへと転換していくなか、1917年に画家であったWILHELM KAGEをアートディレクターとして迎え、モダンデザインの礎を築く。1934年にBERNDT FRIBERG(ベルント・フリーベリ)、1937年にSTIG LINDBERG(スティグ・リンドベリ)、1950年にKARIN BJORQUIST(カリン・ビョールクイスト)、 1954年にLISA LARSSON(リサ・ラーション)らが入社。デザイナーにはそれぞれスタジオとアシスタントが与えられ、量産プロダクトをデザインするとともに、作家活動としてのアートピー スの製作も自由に行われていました。北欧モダンデザイン黄金期と重なる1950年代から60年代に隆盛を極めたが、70年代より勢いを失い買収を繰り返し現在 は、衛生陶器メーカーとして操業を続けています。食器部門は買収され、別会社であるHPF GUSTAVSBERGとして復刻版等を中心に製造。

この商品について問合わせる
erik hoglund,höglund,エリック・ホグラン,boda,北欧
nathalie lahdenmaki,lahdenmäki,ナタリー・ラーデンマキ,北欧,iittala,arabia
ラッピング,ギフトラッピング,gift wrapping,how to wrap